節電は風に聞け!業界最大級の発電量


次世代型小型風力発電機
通称“KAMIKAZE”

初の実用レベルで満足する小型風力発電機が誕生!

世界が注目する“小型風力発電機”を日本のベンチャーが開発 !

香港にて小型風力発電機で合弁会社設立 !
インドネシア政府・技術評価応用庁(BPPT)と小型風力発電機で調印 !

本風力発電機の技術力は、数あるメーカー  の中より厳選して頂いた、三菱自工本社、日立本社施工実績でも証明
WiLL方式で導入する自然エネルギー活用の仕方
●貴施設のポンプやモーターなど細々とした設備でも6つ合わせば20kw程度に
  なります。日/18h稼働でも年間に約262万円もの電気代を支払っています。
  これを「風力発電+太陽光発電+蓄電池(しかもリチウムバッテリー)」のハイブリッド方
  式で賄えば電気代はタダです!
●貴施設の「設計シミュレーション・見積りは」⇒03-5379-7321
※実力No1小型風力発電機「技術紹介・活用のご提案」
今すぐダウンロード
「WiLL方式」とは生産
者(企業)が連携して
「費用・技術・納期面」
で導入企業様に最大
のメリットとなる明確な
意志=willを提供し、経
営革新を支援する税理
士グループ顧問先・技術
メーカー連携による日本
初の設備導入方式で
ある。
■特許「弱風で発電=風力+太陽光+蓄電池」Full Auto System概略図

パワーコンディショナーのシステム
     (独立電源タイプ)

詳細はカミカゼ「技術紹介・活用のご提案」「実績データ集」をご覧ください。

太陽光発電を利用した
<ハイブリッド独立電源5KWシステム>

ソーラー・風力・ハイブリッド発電用充放電コントロールユニット

大容量リチウムイオンバッテリー・ハイブリッドシステム構成例

ここが凄い!大容量リチウムイオンバッテリー充放電コントロールユニットが完成

「税理士グループが全国に拡げる省エネ・環境事業/先端技術開発メーカー」では、
 容量3.1KWhの大容量リチウムイオンバッテリーを使用した充放電コントロールユニットを開発しました。
 本充放電コントロールユニットは、搭載する大容量リチウムイオンバッテリーの組み合わせによって、6KW、9KW、12KW、15KW、18KW等の大容量充放電コントロールシステムの開発が可能となります。出力はインバーターの容量を変えることにより、企業・大型店舗・電気自動車用等、多種多様な用途に「実用的な消費電力・売電」にご利用いただけます。

◆大容量リチウムイオンバッテリーに対応した新設計充放電制御ユニット!
◆大容量3.1KWhの日本製高性能リチウムイオンバッテリー搭載!(充電時間は1~2時間充電です)

◆高出力インバーター!
税理士グループが全国に拡げる「日本初のビジネスモデル」
顧問先・技術開発メーカー連携「省エネ・環境事業」

ブルーオーシャンホールディングス株式会社/ブルーオーシャンセンター株式会社
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-14-3 有恒ビル2F  TEL 03-5379-7321
(c)Copyright Brue Ocean Center CO;LTD. All Rights Reserved